セゾンプラチナビジネスアメックスの年会費は?本当に元は取れる?

セゾンプラチナビジネスアメックス年会費はいくらなのか?

年会費があまりに高くても手が出せませんし、年会費の元が取れなくても困りますよね…

なので今回の記事では、セゾンプラチナビジネスアメックスの年会費情報をお届けします。

追加カードやETCカードの年会費などについても詳しく紹介していきますので、

  • 年会費分の価値があるのか?
  • 年会費の元が取れそうか?

などをチェックしてみてくださいね。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの年会費は?

セゾンプラチナビジネスアメックスの年会費は以下のようになっています。

  • 通常20,000円(税抜)
  • 年間200万円のカード利用があれば次年度は10,000円(税抜)

条件次第では年会費が1万円になるという、かなりお得なカードになっています。年会費1~2万円でプラチナカードが持てるってすごいですよね!

ちなみに追加カード、ETCカードの年会費についてはこちら。

 追加カードの年会費

  • 3,000円(税抜)
  • 4枚まで発行可能

 ETCカードの年会費

  • 年会費無料
  • 発行手数料も無料
  • 5枚まで発行可能(本カード会員1枚、追加カード会員1人1枚で合計4枚)

追加カードについては、本カードのような年会費の優遇がないのでご注意を!

 

他社と比較してもセゾンプラチナビジネスアメックスの年会費はお得

先ほどセゾンプラチナビジネスアメックスの年会費は20,000円(税抜)と紹介しました。

この年会費、実は他社プラチナカードと比較してもかなりお得です。実際に比較してみましょう!

 プラチナのビジネスカードと比較

カード名 年会費
セゾンプラチナビジネスアメックス 20,000円
アメックスビジネスプラチナ 130,000円
JCBプラチナ法人 30,000円
三井住友プラチナ for Owners 50,000円

※税抜価格

 個人用プラチナカードと比較

カード名 年会費
セゾンプラチナビジネスアメックス 20,000円
アメックスプラチナ 130,000円
JCBプラチナ 25,000円
三井住友VISAプラチナ 50,000円
SuMi TRUST CLUB プラチナ 35,000円

※税抜価格

プラチナのビジネスカードと比較しても、個人用のプラチナカードと比較しても、セゾンプラチナビジネスアメックスは年会費が格安なのがわかりますよね。

しかもセゾンプラチナビジネスアメックスは、招待制ではなく申込制のカードということで、取得しやすいカードとも言えます。

憧れのプラチナカードが格安年会費で手にできるということで、セゾンプラチナビジネスアメックスはおすすめのカードと言えますよね。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの年会費情報まとめ

今回はセゾンプラチナビジネスアメックスの年会費情報をお話ししました。

セゾンプラチナビジネスアメックスは年会費が20,000円(税抜)で、年間200万円以上のカード利用があれば次年度年会費は10,000円(税抜)になります。

お得な年会費でプラチナカードが持てるのは嬉しいですよね♪

  • プラチナカードが手に入る
  • ビジネスカードとしても使える
  • アメックスのステータスも手に入れられる

もちろんステータスの面では、本家アメックスプラチナにはかないません…

ですが、セゾンプラチナビジネスアメックスは、コスパに優れたプラチナカードと言えます。

  • 最高1億円の海外旅行保険
  • 最高5,000万円の国内旅行保険
  • 年間300万円のショッピング保険
  • プライオリティパスが無料発行可能
  • 国内主要空港ラウンジが無料利用可能
  • JALマイル還元率が1.125%でマイルが貯まりやすい
  • 24時間365日利用可能なコンシェルジュサービス

こういった特典が格安の年会費で受けられるのは嬉しいですよね。

>>セゾンプラチナビジネスの詳しい特典解説も見る

これだけのサービスを提供してるのに、この年会費で赤字にならないのかと逆に心配です(笑)

ということでセゾンプラチナビジネスアメックスは、年会費の元が簡単に取れてしまうので安心してくださいね♪