発行の価値あり?セゾンプラチナビジネスの追加カード(家族カード)

セゾンプラチナビジネスアメックスでは追加カードを発行することができます。

追加カードはビジネス用に社員に持たせてもいいですし、家族カードとして家族に持たせてもOKです。

ただ、この追加カードは発行する価値があるんでしょうか?

年会費に対しての特典のバランスは気になる部分だと思います。

ということで今回は、セゾンプラチナビジネスアメックスの追加カードについて詳しく解説していきますね。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの追加カードの詳細

セゾンプラチナビジネスアメックスの追加カードの詳細を以下にまとめます。

  • 年会費3,000円(税抜)
  • 4枚まで発行可能

年会費はかかりますが、決して高い値段設定ではありません。

追加カードは4枚まで発行可能ということで、社員用に作るのは特に便利かなと思います。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの追加カードのメリット

実際セゾンプラチナビジネスアメックスの追加カードは発行する価値があるのか?メリットはちゃんとあるのか?

ということで追加カードのメリットを以下にまとめてみました。

  • 社員用としても家族用としても作れる
  • ポイントが貯まる
  • ETCカードが無料で作れる
  • 国内の主要空港ラウンジが利用可能
  • 追加カード利用分も本カード会員の年会費優遇に反映される

追加カードでもいろいろなサービスが受けられるのが嬉しいですね。

社員用に追加カードを作るのでしたら、ETCカードが無料で作れるのは便利だと思います。社員それぞれにETCカードが作れて管理が楽になりますよね。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの追加カードのデメリット

次に追加カードのデメリットも気になると思いますので紹介しておきますね。

  • 年会費半額の優遇が受けられない
  • プライオリティパスや旅行保険が対象外

まず年会費についてなんですが、追加カードでは残念ながら本カード会員のような年会費半額の優待を受けることはできません。

※本カード会員は年間200万円以上のカード利用で、次年度年会費が半額の1万円(税抜)になります。

また、プライオリティパスや旅行保険といった特典も、追加カード会員は残念ながら対象外です。

こういったデメリットがあるので、追加カードを発行するかどうかは先ほど紹介したメリットとのバランスで考えてみてください。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの追加カード情報まとめ

今回はセゾンプラチナビジネスアメックスの追加カードについて解説してきました。

追加カードには今回紹介したようなメリット・デメリットがあります。

追加カードは全体的にメリットが多いですが、デメリットもいくつかあるので、トータルのバランスを考えて発行を考えてみてくださいね。

追加カードを発行するなら特典を使い倒してほしいですし、逆に追加カードを発行しなくても本カード会員としての特典だけでも十分な内容です。

追加カードを発行する・しないに関わらず、セゾンプラチナビジネスアメックスは使いやすいカードなので、その点は安心してくださいね♪

 セゾンプラチナビジネスの関連記事

 

法人以外もOK?セゾンプラチナビジネスは個人でも申込可能?

セゾンプラチナビジネスアメックスはビジネスカードという扱いですが、法人だけでなく個人でも申し込むことができます。

個人事業主はもちろん会社員でもセゾンプラチナビジネスアメックスの申し込みが可能です。

ただ、個人でカードを申し込むとなると、いろいろ気になることもあるかもしれません。

  • 個人と法人で審査に違いはあるのか?
  • 個人で申し込んでいる人ってそもそも多いの?少ないの?

私自身も気になる内容だったので、今回は個人でセゾンプラチナビジネスアメックスを申し込む際の気になる疑問についてまとめてみました。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスは個人での申し込みが実は多い

セゾンプラチナビジネスアメックスは法人での申し込みが多いと思っていたんですが、実は個人での申し込みの方が多いようなんですね。

これは実際にセゾンプラチナビジネスアメックスの発行部門の方に聞いてわかったことです。

個人事業主や会社員の方の申し込みが多いのも、やはりセゾンプラチナビジネスアメックスの使い勝手や特典などに魅力を感じている方が多いからなんでしょうね。

>> セゾンプラチナビジネスアメックスの詳しい特典解説

また、気軽に申し込めるビジネスカード・プラチナカードということで、個人が申し込むケースが多いというのもあるかもしれませんね。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの審査は個人・法人で違いがある?

個人と法人ではセゾンプラチナビジネスアメックスの審査に違いはあるのでしょうか?

これについてですが、個人と法人ではそこまで審査に違いはないようです。

実際に口コミサイトなどでカードを発行した人の口コミを調べてみましたが、個人と法人で審査が厳しくなるという声は特にありませんでした。

もちろん審査が激甘ということもないでしょうが、信用情報に問題がなければ審査に通る可能性は高いと言ってもいいでしょう。

 

まとめ:セゾンプラチナビジネスアメックスは個人にもおすすめのカード

セゾンプラチナビジネスアメックスはビジネスカードのイメージがありますが、実は個人でも申し込みが多いカードです。

申し込みの割合としては法人よりも個人の方が多いということで、私自身も少し驚きました。

個人での申し込みの方が多いということで、気軽に申し込めるイメージができたのではないでしょうか?

ということで、セゾンプラチナビジネスアメックスは個人でも気軽に申し込めるカードなので、法人でなくても気軽に申し込みを検討してみてくださいね。

 セゾンプラチナビジネスの関連記事

 

難易度が高い?セゾンプラチナビジネスアメックスの審査を徹底調査!

セゾンプラチナビジネスアメックスの審査難易度って気になりますよね!

プラチナカードであり、ビジネスカードでもあり、旅行保険などの特典もしっかりしている。

こういったイメージがセゾンプラチナビジネスアメックスにはありますので、なんとなく「審査って厳しいのかな?」と思ってしまいます。

では実際にセゾンプラチナビジネスアメックスの審査難易度はどうなのか?

今回は実際の口コミなどを元に、セゾンプラチナビジネスアメックスの審査難易度について情報をまとめてみました。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの審査難易度は?

セゾンプラチナビジネスアメックスの審査難易度ですが、結論を言うと審査はそこまで厳しくないようです。

口コミを見る限り、審査に通ったという声はよく見かけますし、だいたい8割以上の人は審査に通っている印象でした。

実際の口コミもいくつか載せておきます。

短時間で発行手続き完了連絡があり、カード受領までの日数も数日です。

3日後にはカードが届いた事に驚いた。

4日間のスピード発行で、しかもS枠300万円と大満足です

こんな感じで審査に通っている人の口コミが多かった印象です。

また、多くの人が「カードがスムーズに発行できた」と言っているのが印象的でした。

審査・カード発行がスムーズに進むのは、申し込む側にとっては非常に助かりますよね。

ちなみにセゾンプラチナビジネスアメックスの申し込み資格は「20歳以上で電話連絡が取れる方」となっています。

一般社会人でも申し込め、幅広く審査を受け入れていることからも、審査はそこまで厳しくないのがわかると思います。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスで審査落ちするのはどんな人?

審査には比較的通りやすいセゾンプラチナビジネスアメックスですが、一部では審査に落ちている人もいます。

審査に落ちた人は何がいけなかったのでしょうか?

具体的には審査落ちする人には以下のような共通点があることがわかりました。

  • ブラックリスト
  • 多重申し込み
  • 入力間違い

これはセゾンプラチナビジネスアメックスに限った話ではなく、一般的なクレジットカードでも同じことですよね。

結局、審査に落ちる人は審査に落ちるだけの理由があるということです。

もちろんこの逆で、信用情報に問題がなければセゾンプラチナビジネスアメックスの審査に通る可能性は高くなるので、安心してくださいね。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの審査情報まとめ

今回はセゾンプラチナビジネスアメックスの審査情報について話してきました。

セゾンプラチナビジネスアメックスの審査についてはそこまで厳しいことはなく、信用情報に問題がなければ審査に通る可能性は高いと考えてOKです。

ただ、逆に信用情報に問題があれば…

審査落ちの可能性が高まるのも当然ですよね。

あなたはブラックリストや多重申し込みなど、審査落ちに影響しそうな信用情報はありますか?

もし該当するものがあれば、当然ながらセゾンプラチナビジネスアメックスで審査落ちの可能性も高まるでしょう。

逆に該当するものがなければ、セゾンプラチナビジネスアメックスの審査は十分通る可能性があります。

信用情報に問題がなければ、ぜひ積極的にセゾンプラチナビジネスアメックスの発行にチャレンジしてみてくださいね♪