これだけで元が取れる?セゾンプラチナビジネスのヒルトン特典

セゾンプラチナビジネスアメックスでは、「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」と呼ばれる、ヒルトンホテルでの優待が受けられる特典が付きます。

このヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンですが、通常は年会費25,000円(税込)が必要です。

しかし、セゾンプラチナビジネスアメックスを持っていることで、この年会費が初年度は無料になります。

2年目以降は通常通り年会費がかかりますが、それでも特典内容を考えると年会費の元は十分取れてしまいます。

ではヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンはどういった特典内容なんでしょうか?

今回はヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの特典について詳しく見ていきましょう!

 

セゾンプラチナビジネスアメックスのヒルトン特典の内容

セゾンプラチナビジネスアメックスのヒルトン特典「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」には、以下の3つが用意されています。

  • 宿泊料金25%OFF
  • レストラン利用料が最大20%OFF
  • 初年度ヒルトン・オーナーズシルバー特典

では1つずつ見ていきましょう!

 

ヒルトン特典①:宿泊料金25%OFF

まず1つ目の特典が宿泊料金の割引です。

日本国内のヒルトンホテルと韓国2軒のホテルの宿泊料金が25%OFFになります。

割引の対象になるホテルはこちら。

 国内

  • ヒルトン東京
  • コンラッド東京
  • ヒルトン東京お台場
  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン小田原リゾート&スパ
  • ヒルトン成田
  • ヒルトンニセコビレッジ
  • 旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
  • ヒルトン名古屋
  • ヒルトン大阪
  • コンラッド大阪
  • ヒルトン福岡シーホーク
  • ヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

 韓国

  • コンラッド・ソウル
  • ヒルトン釜山

例えばですが、2名1室30,000円のホテルに宿泊すると、7,500円の割引で22,500円で宿泊ができます。

ヒルトンホテルはやはりそれなりに値段がするので、それに伴い割引額も大きくなります。

なのでヒルトンホテルをよく利用する方なら、

  • セゾンプラチナビジネスアメックスの年会費
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの2年目以降の年会費

これらの元が十分取れてしまいます。

ヒルトンホテルを利用する方なら、ぜひこの特典は利用したいところですね。

 

ヒルトン特典②:レストラン利用料が最大20%OFF

ヒルトン特典の2つ目がレストランでの割引です。

ヒルトンホテル宿泊時のレストラン利用料が最大で20%OFFになります。※宿泊なしでレストランだけ利用する場合は10%OFF

対象となるホテルは先ほどと同じ国内のヒルトンホテルと韓国のホテルです。

具体的な活用例がこちら。

こんな感じで1回のホテル宿泊&レストラン利用で1万円以上割引になるケースもあります。

このレストラン割引特典も積極的に利用すれば、セゾンプラチナビジネスアメックスの年会費やヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの年会費も簡単に回収できてしまいますよね。

お得な割引料金で宿泊&レストラン利用をして、大切な人との時間を過ごすのもおすすめですよ♪

 

ヒルトン特典③:初年度ヒルトン・オーナーズシルバー特典

ヒルトンホテルでは「ヒルトンHオーナーズ」と呼ばれる独自の会員プログラムが用意されています。年会費は無料です。

そして、ヒルトンHオーナーズでは会員ランクというものがあり、以下の4つのランクが用意されています。

ランクの高い順に

  • ダイヤモンド
  • ゴールド
  • シルバー
  • メンバー

となっていますが、セゾンプラチナビジネスアメックスの特典ではこのうちシルバー会員の特典を受けることができます。

ランク的には下から2番目ですが、それでもシルバー会員では以下のような特典が受けられます。

  • 20%のボーナスポイント
  • 5泊目の宿泊料金が無料に
  • 1滞在につき無料のボトルウォーター2本

これだけでも十分な特典ではないでしょうか?

ちなみに本来であればシルバー会員になるために、以下のような条件を満たさなければなりません。

  • 1年間に4回の滞在または10泊

ヒルトンHオーナーズは年会費無料と先ほど言いましたが、シルバー会員になるために実質的にお金がかかるということなんですね。

ですが、セゾンプラチナビジネスアメックスを持っていれば、無条件でヒルトンHオーナーズのシルバー会員になれるということなんです。

このヒルトンHオーナーズのシルバー会員特典も、セゾンプラチナビジネスアメックスの嬉しい特典と言えますね。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスのヒルトン特典は任意更新

これまで紹介してきたセゾンプラチナビジネスアメックスのヒルトン特典ですが、更新は自動ではなく任意となっています。

本当は更新したくなかったのに「勝手に更新されていた…」ということもないので安心ですよね。

このヒルトン特典は初年度無料なので、とりあえず1年使ってみてその後で更新するかどうかを決めてもいいでしょう。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスのヒルトン特典の注意点

今回紹介したセゾンプラチナビジネスアメックスのヒルトン特典について、1点だけ注意したいことがあります。

それは宿泊・レストランの割引券10,000円分(5,000円×2枚)が付かないということです。

本来であればヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会すれば、宿泊・レストランの割引券10,000円分がもらえます。

このように通常であれば、10,000円分の割引券が付いてきます。

しかし、セゾンプラチナビジネスアメックス経由でヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会すると、宿泊・レストランの割引券はもらえません。

このようにセゾンプラチナビジネスアメックスのヒルトン特典では、10,000円分の割引券の記載がされていません。

ただ、そうは言っても、これだけでも十分お得な内容なんですけどね。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会したのに、「割引券が付いてこなかった…」という声もありますので、先に注意点として紹介しておきました。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスのヒルトン特典情報まとめ

今回はセゾンプラチナビジネスアメックスのヒルトン特典として、以下の特典内容を紹介してきました。

  • 宿泊料金25%OFF
  • レストラン利用料が最大20%OFF
  • 初年度ヒルトン・オーナーズシルバー特典

本来これらの特典が受けられるヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会するには、年会費25,000円(税込)が必要です。

それがセゾンプラチナビジネスアメックスを持っていれば、初年度は無料で試せるのが嬉しいですよね。

2年目以降はもちろん年会費がかかりますが、それでもヒルトンホテルを利用する人なら十分元が取れてしまいます。

まずは1年間無料でヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの特典を試してみてもいいかもしれないですね♪

 セゾンプラチナビジネスの関連記事

 

どんな依頼もOK?セゾンプラチナビジネスのコンシェルジュの評判は?

セゾンプラチナビジネスアメックスでは、24時間365日対応のコンシェルジュサービスが利用できます。

プラチナカードを持ったらぜひ利用してみたいサービスですよね。

ただ、このコンシェルジュサービスというのは、カード会社によって評判だったりサービスの質が異なるものです。

中にはサービスの質が悪かったり、電話の待ち時間が長かったりなど、コンシェルジュサービスの評判が良くないカードもありますからね。

ではセゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュは、サービスの質や評判はどうなのか?

今回は実際のネット上の口コミなどを元に、セゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュサービスについて、情報をまとめてみました。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュの評判は?

では実際にあったセゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュの口コミを紹介していきますね。

プラチナカードとしてのサービス内容(旅行保険、空港ラウンジ利用など)はとても充実していて、特に24時間コンシェルジュサービスは利用して満足度が高かったです。

航空機遅延費用補償や、専任コンシェルジュサービス等は心強いです。

コンシェルジュサービスはSAISONのコンシェルジュなのでプロパーのプラチナよりは劣ると思います。

24時間対応のコンシェルジュ。気さくで話しやすい

先日、アメリカ大リーグのチケットをセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスのコンシェルジュサービスで手配してもらいました。電話で、チケットが1枚18,000円であることを確認し、良い席なのだろうと、4枚手配してもらいました。

ちゃんとした対応で良いです。対応には何ら問題ありません。

全体的に見て、セゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュは評判が良かったです。

一部では「プロパーのアメックスプラチナには劣る」といった声もありますが、正直セゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュでも十分なサービスが受けられると思います。

それに私の知人に聞いた話ですが、プロパーのアメックスプラチナのコンシェルジュは、電話が繋がらなくて10分以上待たされることもザラにあるみたいですよ。

セゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュでも多少待たされることはあるでしょうが、そもそも2万円(税抜)という格安年会費でコンシェルジュサービスが受けられるだけでも十分ではないでしょうか?

 

セゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュでお願いできる事

次にセゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュでは、どういった事がお願いできるのか?についてお話しします。

一例を挙げると、こういった事がお願いできます。

  • 満室時のホテル予約
  • 旅行の相談や予約(ネット上の価格より安い場合も)
  • 新幹線の切符の手配
  • 利用シーンに合わせたお店の予約
  • 各種チケットの予約
  • プレゼントやお土産の相談

満室時のホテル予約というのはやはり定番な感じですね。

時期によってはどのホテルを調べても満室の場合もあるので、そんな時にコンシェルジュサービスは本当に助かります。

他にも様々な依頼に対して柔軟に対応してくれるのがわかりますよね。

ビジネスマンにとって時間は何よりも大切です。

自分の時間を有意義に使うためにも、面倒なことはすべてコンシェルジュに丸投げするのもありでしょう!

カード年会費を払っているわけですから、コンシェルジュサービスはぜひ積極的に利用したいところですね♪

 

セゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュでも対応できないお願いがある?

基本的には柔軟な対応をしてくれるセゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュサービスですが、さすがに対応できないお願いもあるようです…

まあこれは仕方ないですよね。無理なものは無理なんですから(笑)

とは言え、ダメもとでお願いするのはアリですよ!お願いするだけならタダですしね。

無理なお願いでも、とりあえずいったんは検討してくれます。

それでダメだったら仕方ないですし、逆にOKだったらラッキーですよね。

ぜひいろんな事をコンシェルジュサービスにお願いしてみましょう!

 

セゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュ情報まとめ

今回はセゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュサービスについて、実際の口コミなどを元に解説してきました。

当然すべての依頼を叶えてくれるわけではないですが、それでもセゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュは幅広い依頼に応えてくれます。

それだけのサービスを年会費2万円(税抜)で受けられるんですから、かなりお得ですよね♪

セゾンプラチナビジネスアメックスではコンシェルジュサービスの他にも、プライオリティパスや旅行保険など、充実の特典が用意されています。

他の特典と合わせてコンシェルジュサービスはぜひ利用したい特典ですね。

>>セゾンプラチナビジネスの特典解説も見る

 

補償内容は充実?それとも…セゾンプラチナビジネスの保険を解説!

セゾンプラチナビジネスアメックスでは保険も付帯していますが、どういった保険内容になっているのでしょうか?

セゾンプラチナビジネスアメックスはプラチナカードでありビジネスカードということで、なんとなく保険内容も充実していそうな感じがしますよね。

ということで実際に保険内容を調べてみたところ、やはりセゾンプラチナビジネスアメックスでは保険内容が充実しているのがわかりました!

では具体的な保険内容について今回は詳しく見ていきましょう。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの旅行保険の内容

ではまず最初に旅行保険の内容を紹介します。

 海外旅行保険

保険内容 補償額
死亡・後遺障害 1億円
傷害治療 300万円
疾病治療 300万円
賠償責任 5,000万円
携行品損害 50万円(免責3,000円)
救援者費用 300万円
寄託手荷物遅延 10万円
寄託手荷物紛失 10万円
乗継遅延 3万円
出発遅延 3万円

※自動付帯

 国内旅行保険

保険内容 補償額
傷害死亡・後遺障害 5,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 3,000円

※自動付帯

海外は最高1億円、国内は最高5,000万円の充実の旅行保険となっています。また、海外旅行保険・国内旅行保険ともに自動付帯なのが嬉しいですよね。

セゾンプラチナビジネスアメックスはビジネスカードでありながら、個人用のカードとしても持つことができます。

なので、ビジネスシーンでもプライベートでも、旅行保険で安心して出発ができますね♪

ちなみにこの旅行保険は本カード会員のみの特典となっています。追加カード会員には旅行保険が付きませんのでご注意を!

追加カード会員に旅行保険が付かないのは残念ですが、旅行保険は本カード会員の特権として使い倒してみてくださいね。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスではショッピング保険も付帯

セゾンプラチナビジネスアメックスではショッピング保険も付きます。保険の内容はこちら。

  • 年間300万円まで、1事故300万円まで補償
  • 購入日から120日間が補償の対象
  • 自己負担金はなし
  • 1万円未満の購入品については補償の対象外

300万円の補償額や120日間の補償期間など、かなり手厚い内容になっているのがわかると思います。

また、自己負担金が不要なのも嬉しいですよね。他社カードでは自己負担金が必要なことも普通にあるので…

ということで、セゾンプラチナビジネスアメックスではショッピング保険も充実しているのがわかりました。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの保険情報まとめ

今回はセゾンプラチナビジネスアメックスの保険内容について紹介してきました。

  • 最高1億円の海外旅行保険
  • 航空機寄託手荷物遅延や航空機乗継遅延なども補償
  • 最高5,000万円の国内旅行保険
  • 年間300万円のショッピング保険

こういった充実の保険内容となっています。

追加カード会員については旅行保険の対象外ですが、それでも本カード会員にこれだけの保険が付けば十分ではないでしょうか?

ちなみに今回は保険内容にスポットを当てて解説しましたが、セゾンプラチナビジネスアメックスでは保険以外の特典も充実しています。

  • プライオリティパスが無料発行可能
  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能
  • JALマイル還元率が1.125%になるセゾンマイルクラブ
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス

他にもたくさんの特典が用意されていますが、これらの特典が年会費2万円(税抜)で受けられるのは、正直破格なんじゃないかと思います。

旅行保険を含めた各種特典をぜひ使い倒してみてくださいね!

 セゾンプラチナビジネスの関連記事